人と人をつなぐおかやまオンラインポータルサイト ガンバルおかやま人を掲載。おかやまの隠れた魅力をみなさんへお届けします。

トップ  >  おかやまバトン

おかやまバトン

1 番 - 10 番を表示 (全 21 枚)  (1) 2 3 »

精神保健福祉士・社会福祉士 キタルファ 熊谷 英実さん

精神保健福祉士・社会福祉士 キタルファ 熊谷 英実さん
倉敷市は新倉敷駅前にて「精神保健福祉士・社会福祉士・心理士事務所 Life Consider Center Kitalpha キタルファ」がある。事務所は二階にあり、階段を上がり玄関を入ると、ソーシャルワーカー〈精神保健福祉士・社会福祉士〉でありキタルファの所長である熊谷 英実さん(写真右)が、笑顔で出迎えてくれた。事務所内では他にもセラピスト・心理カウンセラーである楠木 郁恵さん(写真左)が取材協力のために訪れてきてくれていた。
キタルファでは、ソーシャルワークの技術を使い、ニート・ひきこもり・不登校・DV(家庭内暴力)・心身障がい者・高齢者などによる生活のしづらさに対し、支援することを目的とした福祉相談事務所として2004年の12月18日にスタートしている。現在では在籍スタッフも充実しており、チームによる連携も可能にしている。。
...
特集ページへ

カイロプラクティック ヨコヤマ 横山 由孝さん

カイロプラクティック ヨコヤマ 横山 由孝さん
倉敷市はイオンの近くに一軒の「カイロプラクティック ヨコヤマ」がある。
施術師”横山 由孝”さんによる「カイロプラクティック ヨコヤマ」は、開業が1984年からということで、既に22年もの間この仕事に従事している。以前は天満屋ストアに勤務していたということで異色の存在だが、施術に対する信念は揺るぎないものがあり、現在でも日々研究を続け更なる向上を目指している。
特集ページへ

ワインのやまもと 山本 和志さん

ワインのやまもと 山本 和志さん
岡山市大和町でワイン専門店として営んでいる「ワインのやまもと」の店長:山本 和志さん。
以前は通常の酒店としてワイン以外のお酒も販売しており、酒店を営みはじめて3代になるとか。最近ではお酒のディスカウントショップやスーパーなどでのお酒取扱い店が多くなってきており、通常の酒店としての運営はかなり厳しい現実があり、ここ岡山市内でも個人の酒店は激減しているとのこと。山本さん自身もそんな現実を目の当りにし危機感を持っていたとか。
そこでこれまでの通常の酒店からワインのみを専門とする酒店として運営していく決断をされた。しかし単にワインのみを取り扱うだけでは何も変わらない。そこで自社輸入のワインを取り扱うことでこれまでと違った、こだわりあるワインを提供していけるように産地であるフランスまで訪れている。
...
特集ページへ

吉備土手下麦酒 麦酒翁 永原 敬さん

吉備土手下麦酒 麦酒翁 永原 敬さん
岡山市は北方の旭川土手沿いに車を走らせると、オシャレな作りをした麦酒醸造所が見えてくる。昨年2006年の3月から本格的に地ビール作りをスタートさせている「吉備土手下麦酒 醸造所」、ここで作られるお酒は麦芽・麦・ホップ・水だけで醸している麦100%のものだ。
取材に訪れたその日はビールの仕込み日ということで、近くへ行くと麦の蒸された香りがしてくる。全面ガラス張りの向こうでは、吉備土手下麦酒 麦酒翁 永原さんがまさに仕込みをしている姿がそこにあった。
しばらくの間、仕込みの様子を眺めていたが、永原さんの真剣なそのまなざしは「地ビール」に対する飽くなきこだわりが強く伝わってくる!
一段落ついた後、醸造所から出てくる永原さん「麦の香りがすごくいいでしょう」と笑みを浮かべながら語りかけてきてくれた。そして醸造所のビール作りの流れについて、とても詳しく解説をしてくれるのあった。最初に麦芽・大麦・ポップを仕入れ釜に入れ糖化に煮沸などを行い、温度調節機を経由しして発酵タンクへと移されていく。そして最終的には醸造所の奥にあるビールを寝かせるためのタンクへと移されていく。一連の流れを力強く語ってくれ
...
特集ページへ

野菜食堂こやま 小山 月枝さん

野菜食堂こやま 小山 月枝さん
岡山市の田町に静かに佇む食堂、「野菜食堂こやま」がある。2000年5月にオープンして今年で7年目、「家族で気軽にきてもらえる食堂」をコンセプトに、これまでさまざまな創作野菜料理を作ってきている。
今回はそんな「野菜食堂こやま」とその店長である小山 月枝さんを紹介していきたい。
もともと料理教室を長年やってきていた小山さんは、その得意な分野を生かし2000年に食堂をオープンさせた。食堂のネーミングもとくに気取らずシンプルに「野菜食堂こやま」とし、その思いはもちろん料理にも現れている。気取らない料理、でも美味しくて楽しんでもらえる料理、砂糖をいっさい使わずに野菜料理だけでもこれだけ素晴らしい料理ができることに、小山さんはこだわり続けている。
現在は、そんな小山さんの思いを受け継いでいるスタッフ約9名とともに、訪れるお客さんへ最高のおもてなしをしながら、創作野菜料理を味わい楽しんでもらっているとのこと。筆者が取材に訪れた日もスタッフみなさんが次々と料理を作っていき、そんな姿に目を奪われるばかりだった。もちろん撮影にも協力していただき、みなさんの素敵な笑顔に「野菜食堂こやま」の元気いっぱ
...
特集ページへ

パンののはら おはようナーム 戸板 保江さん

パンののはら おはようナーム 戸板 保江さん
岡山県は倉敷市の倉敷ICを降りたすぐ近くに天然酵母菌による手作りパンを作り続けている「パンののはら おはようナーム」がある。辺りは店名同様に野原が広がっており、とても穏やかな場所だ。
筆者が訪れた日も、とても天気が良く穏やかな雰囲気の中、純和風な造りをしたパン工房「パンののはら おはようナーム」が静かに佇まっていた。
店内へ入るとあのパン独特の香りがフワッと包み込んでくる、天然酵母ならではのフルーティーな香りだ。奥ではオーナーである戸板 保江さん(写真中央)の調理している姿が見え、他にも若いスタッフたちがパン作りに勤しんでいた。
今回は天気がよく気持ちの良い日ということで、パン工房の庭先にて戸板さんとそのスタッフさんたちに集まり撮影させていただいた!
またパン工房の中を実際に見せていただき、スタッフの慣れた手つきでパンが出来上がって行く様子を見ることができた!パン生地を手でこねる姿は、今やなかなか見れるものではないが、こうして見ると、あらためて機械に頼らず自らの手で作りあげて行くことのこだわりとその姿勢が伝わってくる。
...
特集ページへ

古布とお細工物の店 まねきねこ | 藤原 満津枝さん

古布とお細工物の店 まねきねこ | 藤原 満津枝さん
岡山市楢原の37号線沿いに一軒の古布とお細工のお店がある。平成10年の4月よりオープンし、2006年の4月に店舗を全面リニューアルし、洒落た玄関口と店内、そして和処カフェをオープンさせた「まねきねこ」だ。店舗の裏手に駐車場があり、ゆっくりとそしてじっくりと店内の古物を見ることができる。
店主である藤原 満津枝さん、今から9年前に第二の人生をこのお店でチャンレジすることを決意。それまでは和裁といって着物を縫う仕事をずっと続けていたとか、「まねきねこ」をオープンしたことにもうなずけるというもの。来年はオープン10周年という記念すべき年ということにて、特別なイベントを予定しているとか。本ページ後半で紹介していきたい。
...
特集ページへ

山陽女子高等学校 | 放送部

山陽女子高等学校 | 放送部
岡山市は門田屋敷にある明治19年(1886)から続く山陽学園。今回はそんな歴史ある学園:山陽女子高等学校の放送部へ取材をさせていただくこととなった。
部活動が始まるのは通常授業が終了した夕方から、ということで学生たちが帰宅するなか同校へ赴くことに!玄関では放送部:顧問の野村さん(上部写真:右側の男性)が、取材に訪れた筆者を快く笑顔で出迎えてくれた。放送部の部室へ案内される中、校内の様子を見ながら他の部活動が活発に行われている姿が目に入ってくる。野村さんとも少しお話しをしながら、ほどなくして放送部へ到着だ!
...
特集ページへ

クラシックバレエ教室 JOLI STUDIO | 講師:国岡 万純さん

クラシックバレエ教室 JOLI STUDIO | 講師:国岡 万純さん
今回は倉敷市大島にあるクラシックバレエ教室「JOLI STUDIO」を取材。駐車場へ車を停め、降りたら教室からリズミカルな音楽が、さっそく教室内へお邪魔した。まだ教室の始まる時間ではなかったので生徒たちはいなかったが、講師を務めている国岡 万純さんが丁寧に出迎えてくれた。さすがクラシックを教えている方だけあり、細身のその全身からはしなやかさが充分に伝わり、そして何よりも若く元気なオーラが伝わってくる。
町内会の会館を借りての教室運営、国岡さんのこれまでの経緯とそして今後の展開を伺ってみた。
特集ページへ

両備乗馬クラブ クレイン岡山

両備乗馬クラブ クレイン岡山
岡山に古くからある乗馬クラブ「両備乗馬クラブ クレイン岡山」へお伺いした。国道2号線をずっと東へ向かうと吉井川手前の右手に乗馬クラブが見えてくる。まわりは山々に囲まれすぐ横には吉井川の土手があり、自然の中にある静かな場所だ。
今回はそんな「両備乗馬クラブ クレイン岡山」スタッフの山本さんにお話しを伺った。
「乗馬クラブ クレイン」は全国に29ヶ所の乗馬クラブを展開しており、現在もエリア拡大中のとのことで、乗馬の楽しさを全国へ広げて行くことを目標とし、乗馬愛好者も全国で増えている。ここ岡山でも「クレイン岡山」と「クレイン倉敷」とがあり、地元の身近な存在としての運営を目指している。

...
特集ページへ

1 番 - 10 番を表示 (全 21 枚)  (1) 2 3 »