人と人をつなぐおかやまオンラインポータルサイト ガンバルおかやま人を掲載。おかやまの隠れた魅力をみなさんへお届けします。

トップ  >  おかやまバトン  >  ワインのやまもと 山本 和志さん

[<   精神保健福祉士・社会福祉士 キタルファ 熊谷 英実さん カイロプラクティック ヨコヤマ 横山 由孝さん ワインのやまもと 山本 和志さん 吉備土手下麦酒 麦酒翁 永原 敬さん 野菜食堂こやま 小山 月枝さん パンののはら おはようナーム 戸板 保江さん 古布とお細工物の店 まねきねこ | 藤原 満津枝さん   >]

ワインのやまもと 山本 和志さん

通常の酒店からワイン専門の酒店へ!

ワインのやまもと 山本 和志さん

岡山市大和町でワイン専門店として営んでいる「ワインのやまもと」の店長:山本 和志さん。
以前は通常の酒店としてワイン以外のお酒も販売しており、酒店を営みはじめて3代になるとか。最近ではお酒のディスカウントショップやスーパーなどでのお酒取扱い店が多くなってきており、通常の酒店としての運営はかなり厳しい現実があり、ここ岡山市内でも個人の酒店は激減しているとのこと。山本さん自身もそんな現実を目の当りにし危機感を持っていたとか。
そこでこれまでの通常の酒店からワインのみを専門とする酒店として運営していく決断をされた。しかし単にワインのみを取り扱うだけでは何も変わらない。そこで自社輸入のワインを取り扱うことでこれまでと違った、こだわりあるワインを提供していけるように産地であるフランスまで訪れている。
...

[自社輸入のワインをネットショッピングで]

フランスの生産者と直接会い確かな品質と味を確認した山本さんは、3年前から楽天ショッピングへ出店している。まったくゼロからのスタートだった当時は、ネットショッピングにおけるノウハウもほとんどなく、すべてが手探り状態であった。当然出店費用なども必要だったので、先行投資という意味では苦しい時期が続いていたとか。

がしかし1977年製のワインがヒット商品となり、それがキッカケで売上が出始め、現在では順調にネットショッピングを運営しており、売上も伸びている。同時に出店から3年という長い経験はネットショップにおけるノウハウもしっかりと積まれており、ワインを撮影する専用のスタンドやコンピューター機器類が充実していた。現在取り扱っているワインの種類は300ぐらいあるそうで、ほぼ毎日ショッピングサイトを更新しているとのこと。ワインの場合は種類の入れ替わりは早いようで、300種類あるなか約半分は在庫がなくなり次第、入れ替えになるとか。

店内を見渡すと数多くのワインが所狭しと並び積まれていることが分かる。2006年12月現在、年末におけるクリスマスやお歳暮時期ということもあり、毎日たくさんの注文が入ってきている。

[家族みんなで運営]

「ワインのやまもと」では普段は山本さん夫妻と山本さんのお父さんの三人で運営をしている。忙しいときに限り助っ人としてアルバイトを頼むことがあり、取材に行ったときもアルバイトの方がいらっしゃた。

店内ではオーダーの入ったワインの発送準備のため山本さんお父さんが着々と作業をされていた。

一本一本丁寧に梱包し、お客さまへお届けするそのスタイルは、多くの喜びの声として反響を呼んでいる。

[近い将来はワインの楽しめる飲食店を!]

ネットショッピングでの運営も軌道に乗り、今後の展開としてはワインの楽しめる飲食店をやっていきたいと話す山本さん。単なる飲食店ではなく、あくまでワインとヘルシーな料理を目指し、20?40代の女性をターゲットした創作料理を目指すとのこと。

また山本さんは「ワイン教室」を岡山市と倉敷市にて開講している。人気の方も上々で、今ではバラバラに行くのが大変らしく、来年以降は岡山市にて貸切りオフィスにて一本に絞り教室も展開させていきたいと熱く語られていた。

ワイン専門店として店舗・ネットショッピング運営だけではなく、ワイン専門の創作料理店やワイン教室など、ワインを中心に山本さんの夢はまだまだ続く!!これからが楽しみな岡山のガンバルマンの一人に間違いない!

ワインのやまもと


アクセスマップ

より大きな地図でおかやまオンラインを表示

[<   精神保健福祉士・社会福祉士 キタルファ 熊谷 英実さん カイロプラクティック ヨコヤマ 横山 由孝さん ワインのやまもと 山本 和志さん 吉備土手下麦酒 麦酒翁 永原 敬さん 野菜食堂こやま 小山 月枝さん パンののはら おはようナーム 戸板 保江さん 古布とお細工物の店 まねきねこ | 藤原 満津枝さん   >]