人と人をつなぐおかやまオンラインポータルサイト ガンバルおかやま人を掲載。おかやまの隠れた魅力をみなさんへお届けします。

トップ  >  おかやまバトン  >  山陽女子高等学校 | 放送部

[<   野菜食堂こやま 小山 月枝さん パンののはら おはようナーム 戸板 保江さん 古布とお細工物の店 まねきねこ | 藤原 満津枝さん 山陽女子高等学校 | 放送部 クラシックバレエ教室 JOLI STUDIO | 講師:国岡 万純さん 両備乗馬クラブ クレイン岡山 森のギャラりー寛(くつろぎ)   >]

山陽女子高等学校 | 放送部

充実した放送設備と多くの部員たち!

山陽女子高等学校 | 放送部

岡山市は門田屋敷にある明治19年(1886)から続く山陽学園。今回はそんな歴史ある学園:山陽女子高等学校の放送部へ取材をさせていただくこととなった。
部活動が始まるのは通常授業が終了した夕方から、ということで学生たちが帰宅するなか同校へ赴くことに!玄関では放送部:顧問の野村さん(上部写真:右側の男性)が、取材に訪れた筆者を快く笑顔で出迎えてくれた。放送部の部室へ案内される中、校内の様子を見ながら他の部活動が活発に行われている姿が目に入ってくる。野村さんとも少しお話しをしながら、ほどなくして放送部へ到着だ!
...

デジタルな編集室!

部室へお邪魔すると、そこは放送部ということで防音壁に囲まれた編集ルームとスタジオがあり、さまざまな放送設備が整っている。とく編集ルームではデジタル化が進んでいるようで、撮影した映像や音声などをすべてPC(VAIO+EDIUS)にて編集できるようになっている。筆者も以前は趣味の延長でPCによるデジタルレコーディングをやっていた頃があるが、モニターにトラックが並んでいるところを眺めると、懐かしい次第だ。と同時に同部が本格的な映像・音声の編集を行っていることが分かる。

個性豊かな部員たち!

目をスタジオの方へ向けると、そこには既に何人かの部員たちが仲良く談話している姿があった。そして間を置かずして、部室へは次から次へと部員たちが集まりだし、すぐに過密状態となった!
と言うことで、さっそく集まっていただいた部員たち、そして顧問の先生たちとの全体撮影をさせていただく運びとなった。しかし、ここはやはり放送部といったところだろうか、ひとつ話が始まると、すぐに白熱トークバトルへと突入する。いつ終わるとも分からない勢いで、笑いと笑顔の絶えない放送部の個性豊かな部員たちがここにいる。マイワールドにドップリと入っている部員たち、みんな仲良く元気いっぱいな様子がよく伝わってくる!なかなかカメラに目を向けてくれないので、顧問の先生に無言の涙の訴えをするのであった!!

 

高校生の視点から地元岡山を伝えたい!

そんな山陽女子高等学校 放送部、活動の場をネットの世界にも広げていきたいという思いは必然的だったのだろう。2006年に12月よりWEBサイトの制作をし始め、2007年3月に公開をスタートさせている。ロゴやキャラクター、WEBサイト何から何まで部員たちのオリジナルであり、日々の活動の様子や部員の紹介などを掲載している。

ネットラジオへの挑戦!

そんな放送部の新たな挑戦として「すべってコルバチョフ」というブログ及びネットラジオをスタートさせている。まだまだ始まったばかりで、試行錯誤が続いているが、岡山の身近な話題を高校生である自分たちからの視点から、ネットを通じて伝えて行きたいという思いが、非常に大きかったとか。
しかし、なぜテーマが「すべってコルバチョフ」なのかを伺ったところ、現放送部部長の小野さん曰く「あるとき天から降臨してきました!」ということらしいのだが、なるほどいわゆるインスピレーション系であった。いや確かに覚えやすく印象に残りやすいフレーズだ、と妙に納得!2007年6月の段階で既に4回放送されているネットラジオ、放送部の生の声がしっかり聞けるし、今どきの高校生の考え方が分かる。これからどのような展開がされていくのか、とても楽しみだ!ちなみに更新頻度は現在のところ、隔週ペースで行われている!

放送や映像コンテストでの活躍

新たな分野へのチャレンジもさることながら、同部は放送や映像におけるコンテストにおいても、目を見張るものがある。部のサイトではこれまでの受賞暦や映像作品を見ることができる。

そんな活躍もあり、少し以前は6名であった部員が現在では総員約22名と多く、同部へ入部したくて山陽女子高等学校へ入学という部員も少なからずいるとか!今後も部員数が増えていきそうな予感がする。
また2007年の岡山県放送コンテストの予選が同校にて行われるらしく、しばらくは忙しい時期が続くと顧問の野村先生は語られていた。そんな野村先生、ずっと以前はアナウンサーを目指していた時期もあったとかで、同部に対する思いも大きくそして楽しんでいるとのことだ!
部員と顧問とが一丸となって今後も放送に映像、そしてネットなどに新しい1作品・1ページを創っていってくれるに違いないだろう!!
 

放送部とおかやまオンラインのコラボ!!

と言うことで、山陽女子高等学校 放送部のネットラジオを、おかやまオンラインからも紹介していく予定!岡山の“楽しい”を放送部の皆さんとお届けしていきたい。
 

山陽女子高等学校 放送部

  • 部名:山陽女子高等学校 放送部
  • 住所:〒703-8275 岡山県岡山市門田屋敷2-2-16
  • TEL:086-272-1181
  • FAX:086-272-3026
  • 担当:顧問:野村 泰介/門田 豪毅
  • URL:http://ns.sanyojoshi.ed.jp/~sbc/


アクセスマップ

より大きな地図でおかやまオンラインを表示

[<   野菜食堂こやま 小山 月枝さん パンののはら おはようナーム 戸板 保江さん 古布とお細工物の店 まねきねこ | 藤原 満津枝さん 山陽女子高等学校 | 放送部 クラシックバレエ教室 JOLI STUDIO | 講師:国岡 万純さん 両備乗馬クラブ クレイン岡山 森のギャラりー寛(くつろぎ)   >]