人と人をつなぐおかやまオンラインポータルサイト ガンバルおかやま人を掲載。おかやまの隠れた魅力をみなさんへお届けします。

トップ  >  おかやまバトン  >  株式会社アスコルバイオ研究所 | 山本 格(やまもと いたる)さん

[<   森のギャラりー寛(くつろぎ) 大鳥居国際教育総合研究所 大鳥居 誉啓さん 京山地区ESD環境プロジェクト from 山陽女子高等学校 放送部 株式会社アスコルバイオ研究所 | 山本 格(やまもと いたる)さん らんらん亭 | 松山 雅美(まつやま まさみ)さん 岡山県ブーメラン協会 中原 崇志さん 中国茶迎館 巍 片山 由美さん   >]

株式会社アスコルバイオ研究所 | 山本 格(やまもと いたる)さん

現代医療に疑問、予防医学から生まれたプロビタC

株式会社アスコルバイオ研究所 | 山本 格(やまもと いたる)さん

市内から岡山空港へ向かう中、岡山市芳賀に「岡山リサーチパーク インキュベーションセンター」というベンチャー企業支援施設がある。主にバイオ・機能性食品系 ものづくり系 IT系といった3分野のベンチャー企業が集い、岡山県での産業振興を図ることをミッションとしている。
そんな中でアスコルバイオ研究所は社名から分かる通り、バイオ・機能性食品の研究をメインとし、代表の山本さんが開発した「プロビタC」を中心にさまざまな商品が開発され続けている。
今回はそんな「プロビタC」という商品を研究・開発した経緯についていろいろとお伺いした。
山本さんは、元々大阪大学の薬学研究科に所属しており、当時は癌(ガン)に対する抗がん剤の研究を専ら行っていたとか。そして、その研究と開発における過程にて現代医療の在り方に疑問を持つようになった。
山本さん曰く、現代医学におけるそれは「対症療法」であり、決して「根治療法」と言えるものではないとか。それは薬における分野も同様で、その症状を治すというよりも抑えるといったことに重点が置かれており、あたかもその症状を隠してしまうかのようなものであると語られていた。またどのよ
...

ビタミンCの潜在能力

講義中の山本さん 「プロビタC」は、名前からも分かる通り、ビタミンCが豊富に含まれ、かつバランスよく摂取できるように開発されている。
では、なぜビタミンCなのか?ここからが山本さんの本領が発揮されることとなる。ホワイトボードの前に立ち、ペンを取り実に明瞭・明確に解説が始まり、筆者もあれよあれよとビタミンCの世界へ興味津々と引き込まれて行くのであった。しかし、ここからは非常に多くの専門用語が出てくるのであり、とてもこの場にて皆さんへお伝えすることは難しいので、割愛をご了承願いたい。

いちばんに注目したいことは、本来ビタミンCは予防医学的にとても優れたビタミンであり、ガン予防にもなることが分かっている。しかし、ビタミンCは体内に吸収されてからの持続性が非常に短く、その効力を充分に生かしきれていないヒトとしての現状の問題があった。

そこで山本さんは、この問題を解決するべく持続性・吸収性を高めたビタミンCとして「AA-2G(L-アスコルビン酸2-グルコシドの略称)」という新しいタイプのビタミンCを開発することとなった。

この新しいタイプのビタミンCを起点とした商品開発は現在も日々続けられており、「プロビタC」をはじめ「ルイボスC」という健康茶も登場している。また化粧品分野の研究も続けられており、山本さんの挑戦は、まだまだ終わることはない。

少しでも多くの人に知ってもらいたい!

株式会社アスコルバイオ | スタッフの皆さん

2004年の9月からスタートした株式会社アスコルバイオ研究所、山本さんの願いは少しでも多くの人に「プロビタC」を飲んでもらい、予防医学として、そしてそれは自身の健康維持・向上にもつながることを知って欲しいことである。そう、「プロビタC」には山本さんのそんな切実な想いが込められている、お話を聞いていてそれを強く感じ取ることができた。

現在はそんな山本さんをしっかりとサポートしてくれるスタッフも充実しており、日々周知に向けた取り組みを積極的に行っているとのこと。皆さん忙しいなか撮影に快く応じてくださり、何気ない笑顔に良い職場の雰囲気が伝わってくる。ベンチャー企業としても、これからが実に楽しみだ!

追記!

株式会社アスコルバイオ研究所 :代表の山本さんは岡山大学薬学部教授を経て、現在は岡山大学名誉教授 薬学博士としても活躍されている!

今回の取材ではあっという間に時間が経過してしまい、興味津々で伺っていた山本さんの講義も「1限目は終了」ということで、いつの日か「2限目」を是非とも伺いたいと素直に思った筆者であった。内容は科学的なのはもちろんなのだが、それが現代社会と結びつく問題とも言えるものもあり、非常に関心を持ちながら聞くことができる!

株式会社アスコルバイオ研究所

  • 社名:株式会社アスコルバイオ研究所
  • 住所:〒701-1221岡山市芳賀5303
  • TEL:086-201-0325
  • FAX:086-286-9880
  • 駐車場:施設周辺にあり
  • URL:http://www.ascorbio.co.jp/


アクセスマップ

より大きな地図でおかやまオンラインを表示

[<   森のギャラりー寛(くつろぎ) 大鳥居国際教育総合研究所 大鳥居 誉啓さん 京山地区ESD環境プロジェクト from 山陽女子高等学校 放送部 株式会社アスコルバイオ研究所 | 山本 格(やまもと いたる)さん らんらん亭 | 松山 雅美(まつやま まさみ)さん 岡山県ブーメラン協会 中原 崇志さん 中国茶迎館 巍 片山 由美さん   >]